食事だけで解決すること、しないこと

健康に過ごすために

健康に過ごすために大切なことってなんでしょう?

私には双極性障害があって、一時期、起き上がれないほど鬱がひどい時がありました。

あの頃が私史上1番病んでた時期だったと思います。

睡眠

当時を振り返って考えると、健康に暮らすために、まず大切なのは睡眠じゃないかなぁって思います。

フルタイムで仕事をしていて、他に趣味のこともしていて、眠るのは1時、2時ってこともよくありました。徹夜はさすがにしてなかったですけど。

今でもまず指導されるのが睡眠です。

質のいい睡眠をその人にあった時間、しっかりとるってことは健康には欠かせないことだと思います。

人によっては生活リズムを整えるのはかなりの努力が必要だと思いますが、健康に過ごそうと思うなら、第一に改善すべきことじゃないかな?

食事

その次に大切なのは食事ですかね?

鬱の時は何食べても美味しさなんて感じないから、何食べたかあまり記憶がありません。

何故か、豆大福とオランジーナにハマって毎日食べてました。栄養足りてませんでした。

大切なのは、体の声を聴きながら楽しく食事をすること。美味しいと感じるものを、よく噛んでゆっくり食べること。

栄養不足に陥らないために、簡便な方法がMEC食だと思います。肉・卵・チーズを意識して、よく噛んでゆっくり食べる。

これだけでかなり生活が改善されると思います。

食べても食べても満足しないのは、きっと何か栄養が足りてないとき。

運動

現代の生活、体を動かさなくても、普通に暮らせてしまいます。

スーパーのパートをしていた時には、週5日、1日4時間、店の中を動き回っていたので、それなりの活動量がありましたが、パートをやめてウチに居るようになってからは、完全な運動不足でした。

太るのも無理なかったです。

昨年からジムに行き始めて思うのですけど、本来人間は身体を動かすように出来てるってことです。

そして動かさなければ、どんどん退化する。容赦ないです。

お医者さんはあえて運動しろなんて言いませんけど、健康に過ごすために、ある程度身体を動かすことは必要でしょうね。

じっとしてると、クッキリした空腹も来にくいし。

体を適度に動かすと、食事も美味しいし、よく眠れるし、いい事ばっかりです。

MEC食カテゴリーだけど

つくづく、食事だけじゃ健康にはなれないって思います。

食事を抜きにして健康にもなれないわけですけど。